2016-12-28

自分を知ることが出来る「キャリア教育情報」が充実!あいち企業図鑑2018がパワーアップ!

あいち企業図鑑

自分を知る

みなさん、こんにちは。
トライアングル・トラストの福島です。

いきなりですが、質問です!

みなさんは自分のことをどれくらい知っていますか?

基本的な性格や、得意なこと苦手なこと、力を発揮する役割、向いている職業などなど・・・

自分の事って意外と知っているようで分かっていなかったり、友だちからのふとした一言で今までまったく思ってもみなかった自分に気付かされることもあります。

自分一人で自分のことをすべて知ることはなかなか難しいんですよね。

 

生まれてから、一番初めに「自分のことがわからない」ことで壁にぶつかるタイミングは、就職活動ではないでしょうか?

就職活動をするまでに、学校の進学など自分で自分の道を決めないといけないこともありますが、就職活動は、卒業してからの約40年間、その会社で働くことに大半の時間を費やします。さらに、会社は何万社とあり、職種も営業職や事務職といった、1つの会社の中でもいろんな仕事内容があります。

その中で、卒業してから約40年間働く会社もしくは仕事内容をどうやって選びますか?

何の基準もなく選ぶことは不可能に近いですが、例えば、「私は、人と接することが好きだ」「黙々と作業に熱中することが好き」など、自分の事がわかると少しずつ、どんな仕事が自分に向いているか絞ることが出来ます。

この「絞り込み」をすることで、自分の進むべき道が見えてくるのです。

自分の進むべき道は選択肢を絞り込むことで見えてきて、選択肢を絞り込むためには、「自分のことを知ること」が必要なのです。

道が拓けるイメージ

 

ここまでで、「自分のことを知る」ことの必要性がわかりました。

では、どうやって自分のことを知りますか?

そこで、活躍するのがあいち企業図鑑2018の「キャリア教育」ページです。働くがわかる、自分がわかる、企業がわかるの3章に分かれており、テーマごとに学ぶことが出来ます。

第2章「自分がわかる」の中に、

3. <実践編>キャリアのたな卸し®ダイジェスト版

というページがあります。

キャリアのたな卸し®は、株式会社トライアングル・トラスト代表取締役の安田真浪が考案した、自分を知るためのプログラムで、過去の自分を振り返ることで自分のことを知っていくものです。専用の記入シートもあり、WEBを読み進めながら、記入シートを埋めていくことで、新たな自分を発見し、就職活動に活かしてもらえるようになっています。

これから就職活動を迎える大学生、大学のキャリアセンターの関係者の方に「教材」として使ってもらえるような情報が詰まっています。

これまで、いろいろ試してきたがイマイチ自分のことが分からなかった大学生は、一度覗いてみて下さい。

あいち企業図鑑2018 キャリア教育
http://www.aichi-dictionary.jp/2018/career-ed/index.html

 

あいち企業図鑑

業績アップには部署やチームをまとめるリーダー層の底上げが必須です。研修内容や研修後の模様は下記よりご覧ください。

投稿者 Keita Fukushima

MENU